MENU

返金は申し込んでから30日に注意

チャップアップには、使ってみて効果がなかったりなど返品したい場合には全額返金保証制度があります。
商品購入の際には返金保証書もしっかりついていますので安心です。通販の商品を購入するときにはどうしても、その商品を実際に見たり試したりができるわけではないので不安もあるかと思いますが、こうしたサービスがあると思うと安心してトライできますよね。

 

ただし、この返金制度、注意しなくてはいけないのは返金できるのは「商品注文後30日以内」ということなのです。サプリメントなどでも返金制度があるものは多くありますが、そういったものも30日以内というリミットはけっこうみかけます。
しかし、ここで注意するべきなのは、「商品注文後」という点です。

 

商品を注文してから、商品が手元に届くまでには数日程度かかります。30日以内が返金期間だからと思っていると、返金保証期間を過ぎてしまうことがありますのでその点は注意しましょう。また、全額返金といっても、購入時にかかったお金が全て返ってくるというわけではありません。

 

返品時の送料は元払い
返金時の事務手数料一律1,000円
商品によって無料対応の送料660円が返金時には差し引き
商品によって無料対応の代引き手数料420円が返金時には差し引き
定期便発送準備期間内での返金保証書の使用は事務手数料500円+商品代10%差し引き

 

このように、総額で2,000円〜3,000円程度は引かれてしまいますので、全額まるまる返金、というようにはいかないようです。
ただ、よくある全額返金制度ですとなぜこれだけ使用したのに全額戻ってくるの?と疑問に思うことも多く、それだけもともと安い商品なのでは…?なんて疑ってしまうこともあったりするのですが、そう考えるとチャップアップのように送料や手数料をとるというのはある意味しっかりしている会社なのかな?とも思えますよね。