MENU

副作用ってあるの?

育毛剤の成分というと、ミノキシジルやプロペシア・フィンペシアなどといった成分が知られていますが、こうした成分にはじつは副作用が確認されています。
育毛に効果があることは認められていますが、これらの成分は作用の強い分、副作用も大きいようです。

 

ミノキシジルは当初高血圧の方のための血圧降下剤として開発された経緯があることから、低血圧や肌荒れ、性欲減退、心臓に負担をかけるなどといった副作用が報告されています。
ちょっとそれを聞いてしまうといくら育毛に効果があると言われても、使うのをためらってしまいますよね。
そうした副作用がないにも関わらず使用者の97%が使用感に満足していると回答しているのが、育毛剤のチャップアップです。

 

チャップアップは無添加無香料であり、香料や着色料、シリコン、石油系界面活性剤などなど頭皮に影響のあるものは一切しようしていないのが売りになっている育毛剤です。
育毛する可能性が高くてなおかつ副作用がない育毛剤はチャップアップだけといわれています。公式サイトでは20代から60代まで男性女性問わずどのような方でも使用できると書かれています。

 

ではほんとうにまったく副作用の心配というのはないのでしょうか?
副作用の心配としてはないようですが、公式サイトのよくある質問には頭皮に傷やはれもの、湿疹、かぶれ、ただれ、色素異常がある場合は使用しないでくださいと書かれています。
女性の肌にも合うやさしい育毛剤として、妊娠中や授乳中でも使っても問題ないと書かれてはいますが、頭皮にそもそもダメージがある場合などはあまり使わないほうがよいようです。

 

また育毛ローションを使用すると抜け毛が一時的に増えることがあるのだそうですが、これって副作用にあたるのか?とみてみたところ、こちらもよくある質問コーナーに答えが書いてありました。
なんでも、育毛ローションを使用した場合には髪の毛の成長サイクルを促進する働きがあるということで、すでに退行期〜休止期にはいって落ちる準備をしている毛が抜けやすくなるのだそうです。
確かに、チャップアップのクチコミで抜け毛が増えるといったことがちらっと書いてありましたが、そういうことだったんですね。