MENU

気になる成分

育毛剤で気になるのはやっぱり配合されている成分ですよね。
すごい効く!と書かれていても、成分をみると、あれ?というものもあったりします。
ではチャップアップの気になる成分はどうなっているのでしょうか。

 

チャップアップの成分をみると、なんと全32種類の成分が含まれているといいます!
これは凄いですね。育毛剤というと、育毛や頭皮ケアを期待できるような成分は一般的には多くて10種類程度といったところです。それが32種類というのですから、何か他とはこう効き目が違うな、という感じがしますよね。

 

しかしいくら他社を圧倒する含有成分であるとしても、その内容に意味がなければどうしようもありません。
ですが、チャップアップの場合には育毛剤としての効果を確立する3種類の育毛有効成分を配合しています。

 

【センブリエキス】
細胞分裂を促進する効果があると言われているもので、毛母細胞の働きが活発になることで髪の毛の清算活動が増えることが期待できます。また、水分は髪の成長に欠かせないものですが、センブリエキスには保湿作用もあります。

 

【グリチルリチン酸】
皮脂の過剰分泌で毛穴がつまり酸化すると炎症が起きます。こうした頭皮トラブルをグリチルリチン酸が防止します。

 

【ジフェンヒドラミンHC】
血行促進や抗炎症効果などの効能があります。湿疹や皮膚の炎症、かゆみなどを抑える効果があります。

 

さらに、頭皮に影響があるとされる香料や着色料、パラベン、シリコン、など添加物は一切はいっておらず、香料も自然のエキスで無添加無香料です。薄毛に悩む方には頭皮が弱っているなどトラブルを抱えている方が多いです。無添加無香料で頭皮に影響がある成分を含んでいないというのは嬉しいですよね。